暗号資産の運用実績

【仮想通貨ガチホ】ビットコイン運用4週目【+9,207円/2022年3月20日週】

2022年の2月24日から、ビットコインと呼ばれる仮想通貨への投資を開始しました。

ビットコインってよく大暴落するって聞くし‥
安定してない危険なお金なんでしょ?

最近よく聞くビットコイン、
興味はあるけど本当に損しないの?

と思っている人のために、リアルなビットコインの運用報告をしていこうと思います。

結論:仮想通貨への投資をはじめて4週目で、ビットコイン(+9,207円)になりました

ビットコインのガチホ投資をはじめて1ヶ月で1万円弱プラスに!

こんな人におすすめの記事です

  • ビットコイン投資に興味がある人
  • リアルな運用実績を知りたい人

この記事の内容

  1. 今週の運用報告
  2. わたしの運用方針
  3. 仮想通貨初心者におすすめの運用方法

失敗しない運用方法と買い方を知っていれば、たとえ初心者でもしっかりプラスにできますよ!

前の週の運用実績を知りたい方は、こちらからチェックしてくださいね。

【仮想通貨ガチホ】ビットコイン運用3週目【+4,772円/2022年3月13日週】

2022年の2月24日から、ビットコインと呼ばれる仮想通貨への投資を開始しました! ビットコインってよく大暴落するって聞くし‥安定してない危険なお金なんでしょ? 最近よく聞くビットコイン、興味はあるけ ...

続きを見る

詳しくは本文でどうぞ!

この記事を書いた人

【仮想通貨ガチホ】ビットコイン運用4週目は+9,207円でした

ビットコイン投資 運用実績

ビットコイン保有数:0.01200436 BTC(BTC=ビットコインの単位)

投資額:50,000円

評価額:59,203円

評価損益:+9,203円

※ 1BTCの価格は、日曜日の終値で計算しています。

現在、ガチホ投資 開始4週間で、9,203円のプラスです。

ビットコイン運用をはじめて最初の1ヶ月は、勉強もかねて5万円を投資し、じっと様子を見ることに。

何もせず1ヶ月寝かせておくだけで、1万円弱のプラスになりました!

私が購入したタイミングでは、1BTC=407万ほどだったので、

5万円分購入して0.012004 BTC を持っている計算になります。

今週のビットコインの動きは?【 2022年3月20日週 】

  • 3月14日~3月20日のビットコインの値動き
  • ニュースと合わせてチャートを分かりやすく解説

週の前半は横ばいで特に動きはありませんでした。

3月17日ごろから緩やかに伸びているのが分かります。

3月17日から伸びているのはなぜ?

3月15~16日にかけて、アメリカの政策金利を決める委員会=FOMCが開かれました。

FOMCは年に8回開催され、現在の景況判断と政策金利(金利)の上げ下げなどの方針が発表されます。

今回は、FOMCの内容がそこまで市場の予想に反したものではありませんでした。

投資家たちの安心感からビットコインの買い増しに転じた、と予想されます。

次のFOMCは5月34日に開催されます!要チェックですよ~

仮想通貨は今後どうなる?【円の価値は下がり続けている】

2025年には、1BTC=1億円を突破

2022年現在は1BTC=450~550万ほどですが、
2025年には、1BTC=1億円を突破すると言われています!

ビットコインの価格はここ数年上がり続けています。

2018年にアメリカの投資家planB氏が「2025年には1BTC=1億円を突破する」と発表しました。

planB氏 Twitter

その予想どおり、ビットコインは毎年着実に値上がりを続けています。

短期的な価格の下落はあっても、今の価格の半額になってしまうようなことは考えにくく、

あと2~3年はまだまだ買い時と言えるでしょう。

円の価値は日々下がっている

今、円の価値がどんどん下がっているのをご存じでしょうか?

2022年3月20日時点で、1ドル=119円を突破しました(この記事を書いている3月27日時点で122円になりました‥)

  • 銀行の利子はほとんどつかない
  • 円の価値はどんどん下がっていく

など、大切な資産をすべて銀行で眠らせておくのはかなりリスクがあります。

なので、銀行に眠っている円を仮想通貨に変えて、安い今のうちに仕込んでおくのがおすすめです。

世界各国も仮想通貨に前向きな姿勢なので、今後も、仮想通貨の価値は上がり続ける説が有力です!

わたしの運用方針【 仮想通貨ガチホとは?リスクの少ない投資方法 】

ということで改めて私の運用方針を紹介します。

「ビットコインに興味はあるけど、損するのはイヤ!」という人はぜひ参考にしてください。

買ったらほったらかしのガチホ運用

ガチホとは?

ガチホとは、ガチでホールドするの略です。

ホールド(hold)は英語で「所有」という意味。

ガチホ=ガチで保有する=長期投資を指します。

一般人の投資方法は、このリスクがもっとも少ない「ガチホ」がおすすめ。

一度購入したビットコインを10年、20年はったらかして、価格が上がるのをただ待つ投資方法です。

ガチホ運用のメリット

  1. 仮想通貨の価値が上がる未来への投資
  2. 損をするリスクが抑えられ、長い目で見てプラスになる
  3. 売買のタイミングをうかがう精神的負担が減る

なにも考えず、買ったらただ寝かせるだけ。簡単すぎますよね。

これだけは絶対やめた方がいい!初心者がやりがちな仮想通貨の投資方法

短期投資

逆に、初心者にとって一番危険なのは「 短期投資 」と呼ばれる投資方法です。

デイトレーダーのようにPC画面に貼りついて短期間で仮想通貨を売買することですね。

まず、前提として知っておいてほしいのが、仮想通貨は変動の激しい通貨です。

このチャートグラフのように、数時間で30万以上の大暴落・高騰したりするのは日常茶飯事。

仮想通貨の売り買いをしたことがない初心者が「今売るべきなのか?」を見極めるのはとても難しいです。

急落したチャートを見て慌てて売ってしまうと、一瞬にして大損をしてしまう可能性が高いので要注意。

(仮想通貨の値動きにあわてて思わず売ってしまい、損失を出してうろたえる様子を『狼狽売り』と例えた言葉もあるほどです。)

仮想通貨の大暴落が起きたらどうするの?

とはいえ、大暴落している仮想通貨を目の当たりにして

すぐに売ってしまうのは良くないかもだけど・・・
これ以上価格が上がらず、これからどんどん下がり続けたらどうするの?

こんな風に思う人も多いはず。

思わず売ってしまいたくなりますよね。

それでも仮想通貨の「ガチホ」をおすすめするのには理由があります。

2017年~2018円に、それまで順調に上がりつづけていたビットコインが大暴落し、「ビットコインは終わった」と言われていた時代がありました。

この大暴落を見て、慌てて売ってしまった人も多かったと思いますが、それでもビットコインを持ち続けたらどうなってのか?

↓その後のグラフを見ると・・・

2017〜2018年から、5年以上もビットコインをガチホし続けていた人は、かなり大儲けしているのが分かります。

お金を投資している以上、つい目先の利益に振り回されそうになりますが、ビットコインを売らずにガチホ」していたらこのようなうれしい結果に。

仮想通貨への投資は長い目で見続けるのが大切であり、「ガチホ」をおすすめするのはこれが大きな理由です。

仮想通貨はすべての人におすすめできない

これから価値が上がることが期待されている、仮想通貨ですが、すべての人におすすめはできません。

やはり、大暴落に耐えきれなくて途中で仮想通貨を売ってしまい、損をする人が出てくるから。

  • 長い目でガチホができる人
  • ビットコインの将来性を信じられる人

この2つの条件に当てはまる人だけが、投資の1つの手段として「仮想通貨」を選んでもいいのかな、と思っています。

仮想通貨の買い時はいつだって『今』

今後さらに価値が高まると言われている仮想通貨。

2018年にアメリカの投資家planB氏が「2025年には1BTC=1億円を突破する」と発表しています。

planB氏 Twitter

ほったらかしガチホ投資」で長期運用を行うなら、なるべく早い段階で仮想通貨を保有しておくべきだと思います。

今すぐ仮想通貨をはじめるつもりが無い人も、いつか絶対に来る仮想通貨の買い時を逃さないために、とりあえず取引所に口座開設だけしてくといいですよ。

このブログでは、それぞれの取引所の「口座開設方法」「仮想通貨の購入方法」を解説しています。

誰でも簡単かつ無料すぐに登録できます。

10年後の自分や家族の笑顔のために、一歩踏み出してみてくださいね。

次週の運用実績を知りたい方は、こちらからどうぞ!

【仮想通貨ガチホ】ビットコイン運用5週目【+15,344円/2022年3月27日週】

2022年の2月24日から、ビットコインと呼ばれる仮想通貨への投資を開始しました。 『コインチェック』と『ビットフライヤー』という仮想通貨を購入する場所を通して仮想通貨を購入しています。 ビットコイン ...

続きを見る

  • この記事を書いた人

まみこ

2人の男の子を育てながらWebライターをしているフリーランスママ。2022年2月から仮想通貨でガチホ投資スタート。未経験からはじめるリアルな運用実績や、ブログで稼ぐ方法を発信します。

-暗号資産の運用実績